CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
ライトナーとナチュラルハーブカラーでダブルカラーを試してみた
0

    ノンジアミンのライトナーでリフトアップしてナチュラルハーブカラーで色を上から被せてみた。

    根元リタッチ1.5〜2cm。


    中間は8~10レベル、毛先はブリーチ毛が残り13レベル



    根元を7レベルのライトナーでリタッチ。13レベルの明度も見たかったので中間〜毛先を13レベルのライトナーで全体の30%位を毛先に明るさが溜まる様にスライシング+ウィービング、ナチュラルハーブカラーの手触りや質感を見る為に前処理なし。

    リフトアップ後、ウェットの状態で塗布でも良かったがライトナーの明度が知りたかったのでドライ。7レベルでも色味が入らない分思ったより明度は高め。



    中間〜毛先のスライシング+ウィービングも計算通りに毛先に明るさが溜まったが毛先のブリーチ毛はガシガシとした引っ掛かりがある。



    黄味を消したいのでナチュラルハーブカラーのブルーにレッドを少量混ぜブルー寄りの紫をクリアで薄めて塗布。

    結果はマット系ブラウン。概ね狙った系統の色が出たがレッドをもう少し多くしてマット味を消すとより自分の狙った寒色系の色になったと思う。



    流して何も付けずにドライ。濡れている時は毛先にガシガシとした感じは残るがドライヤーで乾かしていくとどんどん艷とハリが出てきた。ワンタッチで同じ色味を被せたのでブリーチ部はやや色味が入り過ぎ狙ったより沈んだ感があった。



    2、3日経つとブリーチ部の色が少し抜け馴染んできた。

    そのまま色が抜けていくかと思ったが、今で一週間ほど経つが初めに毛先のブリーチ部の色が抜けただけでほぼ色味は抜けずに保っている。

    一週間経ったが艷感はキープしている。

    スタイリング後 VERSION

     

     





     
    | THIS SHOP | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    オーガニックノートという商品
    0

      当店で取扱いさせて頂いているオーガニックノートという商品。
       

      先日社長さんとお話をさせて頂く機会があり、社長さんの想いや商品作りのこだわりにとても共感しました。

      お客様にはもちろんのこと、ヘアサロンを経営されている方にもおすすめの商品になります。

      少し長くなりますが資料を見ながらその理由を書いていきたいと思います。

      厳選されたサロンでしか出会えないこだわりのヘアケア「ORGANIC NOTE」全国のヘアサロンの要望を取り入れ美容師の創ったルールとシステムに基づき完成した完全登録制ヘアケアシリーズです。



      6つのこだわりがあるようなので1つずつ紹介していきたいと思います。


      まずは安全性へのこだわり・・・社長自身が石鹸系界面活性剤で肌が反応しアトピーに悩まされていたという事のようで安全性の高いものを提供したいと、髪と肌に低刺激な処方で、すべての商品に抗炎症作用のあるオーガニックエキスを配合し、肌を守り頭皮環境を整えます。主力のシャンプー剤は、脱脂力の高い洗浄成分は使用せず、全身洗えながらも乾燥から守れる機能を持ったアミノ酸界面活性剤をベースに製造。


      次に高品質へのこだわり・・・結果のわかる高品質なものを提供したいという事で流通コストや広告宣伝費を削減する事により、高価な原料やケミカル原料を惜しみなく配合し、修復力の向上や抗酸化作用、パーマやカラーなどの薬剤をリセットし、ヘアデザインの再現性を高めます。
      これは使っておられる方は分かると思うのですが、シャンプー剤がすごくドロっとしていて濃縮されています。高品質の成分をふんだんに使い、水の分量を極力減らした結果でごく少量で優れた泡立ちをしてくれシャンプーの泡をしばらく放置するとアミノ酸が髪の内部にまで浸透する作りとなっております。


      香りへのこだわり・・・香りを選べてオススメしやすいものを提供したい、香りから飽きがきやすいというお客様からもよく聞く声で、その一般心理をつかみとり、同じ質感で選べる香りを実現。高級なエッセンシャルオイルを凝縮させているシャンプーでお客様の好みの香りで施術し、お客様の満足度向上に貢献するということで今の所ベーシックな香り6種類とローズ、リボーニングラインに無香料(ラベンダー)が展開されております。
      香りについてはお客様からこんな香りが良いというのがあればメーカーの方にも伝えさせて頂くのでどんどんおっしゃって下さい。
      今の所、一度購入されると次も同じ香りを購入されるお客様が7割ほどいらっしゃるので、気に入った香りであれば使い続けるという一般心理とは逆の結果が出ており、香りから飽きやすいというのはどういう事なのか掘り下げて調べてみたいと思うほど興味深い所であります。



      流通へのこだわり・・・ヘアサロンの悩みとしてはヘアサロンで売っている商品をインターネットで安く購入できるという事です。これは悪い事だとは思わないのですが必然的にお店の商品は売れなくなってきます。私自身もインターネットの方が安いのでインターネット上で安く売られているものはそちらを勧めます。だからお店側としてはここのお店でしか手に入らない特別な商品、インターネット上に出回らない商品をお客様に提供したいという思いがあります。
      オーガニックノートの商品もたまにメルカリで見かけたりするのですが値下げはされていない模様でSOLDOUTばかりです。
      しかしそれらの商品は会社自体が全て買い取るようです。インターネット監視部隊も社内に常駐し、「インターネットで売られている」と取扱店からの報告もあるようです。ロット番号があるので流通経路はすぐに分かるようです。宣伝広告費をかけないが宣伝広告費と思って買い取っているとおっしゃっていました。
      こういう所に会社としての信頼や信用が生まれると思っています。



      登録制へのこだわり・・・プライベートブランドのように厳選されたブランドを提供したいという思いから登録できる軒数を絞り、ブランド価値を高めるとともに、登録店の意見を吸い上げ新たな商品開発をしていくという循環をつくる。
      登録できる軒数は全国の美容室のうち4%のみなのでヘアサロンの方は仕入れる仕入れないに関わらず一度連絡を取り話を聞く事をオススメします。→https://www.dresspoint.co.jp/index.html




       

      価格へのこだわり・・・これは先に述べたとおり流通コストの削減・製造調整などにより高品質な商品を低価格で販売できるシステムになっております。
      以上になるのですが、毛髪というのは千差万別なので全ての方にこのシャンプーが合うとは限りません。
      私が思うに乾燥してしっとりさせたい方はモイスト、脂性の方やハリコシの欲しい方はリボーニングがオススメです。

       


       
      長々とありがとうございましたm(__)m
      | HAIR ITEM | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      明度をコントロールできる脱色剤
      0

         


        以前に書いたナチュラルハーブカラー時、明るくカラーリングしたいお客様は黒髪を明るくするのに明度をコントロールできる脱色剤があると教えてもらい(その商品は取引しているディーラーでは取り扱っていなく)探してもらった所、資生堂から発売されているという事でサンプルを頂戴いたしました。

        こちらのカラー剤は脱色剤なのに7レベル、9レベル、11レベル、13レベルと明度がコントロールできるという脱色剤。

        脱色剤なので表示成分を見る限りジアミンは使われておりません。

         

        この脱色剤を根元ギリギリから全体に明度を上げて、明度を上げてからナチュラルハーブカラーの色の三原色を混ぜ色を作り上から被せると明度を上げて色も入り、根元の立ち上がり、髪のハリ、コシ、艷が出るのではないだろうかと考えている所。

        普通のカラー剤を使い明るくして色味を入れるという工程を一回でやってしまう方がお客様の年齢や髪質、頭皮の状態などによっては簡単、早い、安いで良いのだが、よりお客様の髪や頭皮の事を考えると脱色剤+ナチュラルハーブカラーで施術した方が美しさを保つ為には断然良いように思う。しかしデメリットはダブルカラーになるので時間がかかりコストが嵩む、が、本当の美しさとは時間と手間をかけるものだとも思う。

         

        カラー+トリートメントを毎回施術させていただいているお客様は同じ感覚で一度お試しされても良いと思います。


        私自身はこだわりを持って仕事をしたいので後者の方がオススメなのですが、前者が悪と言っている訳ではございませんので悪しからず。

         

         

        | HAIR ITEM | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        11月の定休日のお知らせ
        0


           

          霜降の候、昼間は空と太陽が心地よく過ごしやすいですが、朝晩と冷え込みが強くなってきましたね。

          冷えは足元からやってきますので足元を暖かくしてお過ごしください。

          原油の高騰で今年の冬を乗り切るのに灯油ストーブを使うのに少々ビビッている次第でございますw

          世界経済の流れなので身を任せるほかありませんが。

          さて霜月の定休日のお知らせになります。

          5日(月)、12日(月)、13日(火)、18日(日)、19日(月)、26日(月)になりますのでよろしくお願い致します。

           

          | THIS SHOP | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          ヘマチン
          0

            ず〜と昔、まだ見習いの頃に勉強していたヘマチン。

            お客様の髪、頭皮の美しさを保つためにはどうしたら良いかに思考を巡らせていたところ、回り回ってまた気になってきたのでこれからは後処理にドシドシ使用していきます。

            この成分は安全で副作用とかもでない成分と言われているのですが、効果のほども素晴らしい効果があります。

            化学系の難しい事は割愛、髪に関する所だけ箇条書き。

            ヘマチンは活性酸素を除去して老化を防ぎ、黒いメラニン色素作るための酵素を活性化させる働きがあり白髪予防。

            ヘマチンは、もともと育毛剤の成分として開発されたことから育毛促進効果。

            ヘマチンは紫外線を吸収し、髪のダメージを緩和し抜け毛予防。

            ヘマチンはカラリングの色持ちを良くしたり、毛髪内に残っている残留アルカリ、残留過酸化水素を除去。

            ヘマチンは髪の主成分であるケラチンとくっつきやすくダメージ部分を補修。

            今更ながらヘマチンってすごく優れた成分という事を思い直した。

            お店で使用・取扱いしているオーガニックノートのシャンプーにもヘマチン入ってます。



             
            | HAIR ITEM | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            服を染める
            0

              気に入っている服を数年着ると色が褪せてきたりして私的には気に入らなくなる(特にBLACK)

              同じ服を買おうと思っても数年前の服なんて勿論売っていない。

              気に入っている服でも破れたりすると潔く捨てれるのですが、気に入っている服を色褪せ程度では捨てる気にならない。

              という事で試しにDYLONという衣類・繊維用染料の一番濃いBLACKを説明書通り二倍にして染めてみました。

              結果は少しパリッと感がありますが色は元より黒い位の綺麗なスーパーブラックに染まりました。

              2,3回の洗濯は色落ちするらしいので単品か黒と一緒に洗う方が良さそう。

              これでまた数年持ってくれると御の字。

              用意するものもヘアサロンという事で全部揃っていたのでやり易かったですが、これを家でやろうと思うと結構大変な気がするが気に入っている服の為ならこの手間を惜しくないと思う人も少なくない筈。

              他の色は試してないので分からないですが、色褪せた着るに着れない気に入っている服、捨てたり売ったりする前に一度染めてみてはいかがでしょうか?
              | BREAK・REPAIR | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              お客様を綺麗に美しくする為の技術の追求はやっぱり楽しい
              0


                先日、超繊細なカット技術を見学に行ってきました。

                とても奥が深そうな技術で色々と思考の幅が広がりそうなカット技術でした。

                私の基本の考え方はサロンでの仕上げを家でも同じ様に綺麗に美しく再現できるというのがコンセプト。

                サロンで綺麗に仕上げても家で再現できなければ意味が無いと思っております。

                その技術は再現性はもちろんのこと、カットの持続力、ツヤ、髪の全てにおいて美しく決まるとの事。

                ものすごくカットの時間がかかり料金も倍以上程するのですが、一回そのカットをやってもらうとリピーター続出のようです。

                やっぱりお客様に綺麗で美しくいて欲しい、その為にはどうしたら良いかという事を考えると楽しさが溢れてきます。

                こういう事を考えたり思ったりしていると、様々な解釈の仕方があると思いますが私なりの「武士道と云うは死ぬ事と見つけたり」の意味が少し分かった気がします。

                 

                日々、学びと気付きと反省。

                 


                 

                | WORD・THINK | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                ナチュラルハーブカラー
                0

                   


                  全ての女性に美しい髪を保ち続けて欲しいと心から願っている私は最近白髪染めをされている方で頭皮が突っ張った感じ+髪のハリ・コシが無くなってきた状態が気になる事が多くなり、そういうお客様にはマニキュアを勧め施術し、半年〜1年程経過するとカラーリングしていた時とは比べものにならない位に頭皮・髪がしっかりしてきているが、やはりどうしても根元から染めたい。マニキュアは地肌に塗布できないので根元の白髪が私的には気になる。

                   

                  髪質や白髪の量によっては上手く馴染むお客様もいらっしゃるのですが、もちろん髪質などは一人一人違いますのでマニキュアの馴染みが悪い方もいらっしゃいます。
                   

                   


                  そこで根元まで染めれてカラーチェンジが容易、パーマへの影響もなく、ヘアスタイルをデザインとして作るのに邪魔にならない商品は無いものか?と探しているとナチュラルハーブカラーというのを見つけたので白髪染めの選択肢を増やしました。


                  90%以上が天然成分、炎症を抑える漢方薬を配合、頭皮の血行促進・老化防止効果、ダメージ毛を植物性アミノ酸が補修、植物成分で艷が出る、防腐剤・着色料・界面活性剤・アルカリ剤など不使用、毛穴が綺麗になりハリ・コシが生まれるという特徴があります。

                  ただ微量の染料が入っているのでジアミンアレルギーの方はご使用になれません。

                   

                  本当はノンジアミン、黒髪もリフトアップできて100%天然成分というのが理想なのですが現状ではこれがバランスが取れてベストな商品だと思います。

                   

                  科学技術の進歩でこの先そういう商品も出てくるかもしれませんがその時はまた導入します。

                  通常のカラーですと1剤(アルカリ剤)と2剤(過酸化水素水)を混ぜて塗布するのですが、こちらの商品は粉と水を混ぜて塗布していきます。

                  黒髪のトーンはそのままに白髪を染めたい方や、カラーリングを続けて頭皮、髪のダメージが気になりハリ・コシの無くなってきた方には特にオススメです。

                  使い方次第で色々とデザインできそうなので勉強します。

                  もちろん今までのヘアカラーもありますのでご安心ください。



                   

                  | HAIR ITEM | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  SELECTOR PRO FIVE
                  0


                    少し前にSELECTOR PRO FIVEという5浴式トリートメントの施術を見に行ってきました。



                    最近巷を賑わせているトリートメントのようです。

                    ボトルの見た目などは巷を賑わすだけありシンプルでオシャレに作られている。

                    基本的なプロセスは難しくなくプロであれば扱うのに難儀しないと思います。

                    途中CARE PROという超音波のアイロンを入れていきます。

                    これはモデルさんの了承を得て半頭にCARE PROあり、もう半頭はCARE PROなしという具合にして違いを見てみました。

                    仕上がりはCARE PROありの方がややツルっとした印象でした。

                    全体的な仕上がりも重くならず、しなやかで柔らかく綺麗な仕上がりでした。

                    商品を取り扱っているディーラーさんに話を伺ったり、このトリートメントの気になる点を聞いたりした結果ウチでは導入するに至りませんでしたが、新しくトリートメントでメニュー展開を考えているお店や新しくお店をオープンするというお店には良いのではないでしょうか。

                    http://www.selector.tokyo/pro5/?fbclid=IwAR1WOlDk4jIO151lNhdNrbPjZ5MKffDJgqG8M0mHsO2MhJ_6JJ4Z-y6-cFM

                    | COSMETIC | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    手強い髪ほど燃え上がる
                    0

                      ブリーチ&縮毛矯正&ツイストパーマを繰り返しているクセ毛のハイパーダメージ毛の美容学校生。

                      その位の年頃は色々なヘアスタイルしたくなるのはよく分かる。

                      自分も20代は色々なヘアスタイル楽しみました。

                      という事で今回は夏にかけたツイストパーマを再度ストレートに。

                      本人いわく「もうツイストはしない」らしい。(以前も言っていた気がするが・・・w)

                      しかし毛先が所々ブチブチっと切れて、コームが全然通らなくガシガシ引っ掛かり、濡らすと人形の髪みたいにテロテロだが、経験上ストレートになるだろうとストレートしてみました。

                      毛先を処理して根元のクセを超ハード系の薬剤で伸ばす。

                      ナノ化した水分を入れながら加湿7分程。

                      ある程度薬が効いてきたので毛先は弱めの薬剤でいくか悩んだが、経験上そのままハード系の薬剤をスピーディーに塗布する事を選択。塗布後、即流す。あとはドライ〜180℃アイロン(根元はスライス細め、毛先はスライス厚め)〜2液で終了。

                      流してドライした状態。毛先のチリツキと元のクセが残っているのでそれをアイロンで真っ直ぐに。



                      2液後流してドライした状態。(チリツキも無くなり思い通りの真っ直ぐになった)



                      スタイリング後(真っ直ぐ過ぎず動きが出てナチュラルに)



                      以上です。ありがとうございました〜。
                      | THIS SHOP | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/251PAGES | >>