CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
フォルムコントロールトリートメントをメニュー化しました
0


    職場で「ストレートあてた?」と言われたり、普段の家でのスタイリングも楽になり収まりが良くパサつかないと言われる方も多くご好評につきましてフォルムコントロールトリートメントを正式にメニュー化することになりました。

    全てが全て万人に合う訳ではございませんが髪質によって合うか合わないか見極め提案させて頂く事ができるようになりました。

    合う髪質の人には見た目や手触りもツルピカさんになりクセや広がりも収まり格段に扱いやすくなります。

    持続期間は約3週間〜1ヶ月

    所要時間 約2時間

    ウィークリーケア(¥2160)付き ¥7560〜

    | HAIR ITEM | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    ヒト幹細胞培養液
    0

      先日、再生医療などでも使われているというヒト幹細胞培養液の講義を受けに行ってきました。

      なかなか興味深いモノだったのでとりあえず自分で試してみます。

      頭皮、お肌共に試していきたいと思います。

      とりあえず遅くても3ヶ月で何かしらの効果が表れるようなので画像を撮りながら経過をアップしていけたらと思います。

      効果が感じられなければアップしません。

      それではお楽しみに〜


       
      | HAIR ITEM | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      フォルムコントロールトリートメント 検証と考察
      0


        フォルムコントロールトリートメントを様々な髪の状態、髪質で施術、その後の感想を聞いてみて自分が思ったことを書く。


        まず施術後一週間くらいは全員共通して良好な評価。うねりは残っているがクセの広がりもなく手触りもツルっとしている。

        唯、ブリーチ毛は毛先に引っ掛かりが出るという結果。しかしクセによる広がりはなく収まっている。

        その後、髪質により変化が表れる。徐々に広がりと毛先の引っ掛かりが出てきてホームケアをすると手触りは復活するがクセによる広がりは元の状態に戻っている。

        一ヶ月経つとほぼ元の状態に戻る。

        一方、一か月間手触り、広がり共に変わらず良好な状態が続く髪質の方もいる。


        色々な髪質や髪の状態で検証した結果、自分が思うのは細い髪やうねるクセ、ハイダメージにはやや持ちが悪いように感じる。

        一方、普通毛〜やや太めの広がる髪質には抜群に効果を発揮するトリートメントのように思うのでそういった髪質の方にはお勧めできるトリートメントだと思う。

         

        現場からは以上です。

         

        どうもありがとうございました。
         

        | HAIR ITEM | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        フォルムコントロールトリートメント3
        0

          今回のフォルムコントロールトリートメントはうねり、広がり、細かい毛の浮き、毛先のダメージと全てを持ち合わせている私にとってはとても勉強になる大好きな髪です。

          この髪をフォルムコントロールトリートメントをしてどの位の感じになるのかを試す。

          まず来店時の状態。とても美容師心をくすぐる髪質。ぜひ扱いやすく、きれいになってほしいと念じる事から創める。(実は毎回髪を触りながら全てのお客さんにこの儀式めいた事をしているのは秘密)



          酸と熱で処理して流しハンドドライの状態。ある程度のうねりがとれたが広がりが残る感じ。手触りは毛先に少し引っ掛かりがある。何回も言ってますがストレートパーマではないので真っ直ぐになることを求めておりません。



          その後ストレートアイロンで熱を加え流してハンドドライの状態。ハチ付近からの広がりがだいぶ収まったが表面の細く短い髪の浮きと毛先のパサつき毛先の引っ掛かりは多少残ったが概ね結果は良好だった。



          この毛先のパサつきと広がり、表面の浮いた髪はオーガニックノートのスタイリングバームを付けると表面の浮い髪も綺麗に収まり毛先もしっとりパーマのようなクセに仕上がった。(その写真は撮り忘れた)

          例の如くその後のデータを収集して自分の引き出しと知識を増やしていくことにする。

          どうもありがとうございました。


           
          | HAIR ITEM | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          ライトナーとナチュラルハーブカラーでグレイをカバー
          0


            グレイ部3,4cm、毛先ブリーチ×2+ナチュラルハーブカラー。

            薄めの色を希望。

            リタッチ部をノンジアミンのライトナー13トーンで根元ギリギリ位から黒髪の部分をトーンアップ。

            パッと見た感じトップからフロントにかけての白髪率は80〜90%。ネープの白髪率は50%以下(あえて何故トーナップしたかは後述する)

            トーンアップ後、白髪部は変わらず黒髪のトーンが上がった。



            毛先はブリーチ後のナチュラルハーブカラーの色味がまだ結構良い感じに残っているのでリタッチのみナチュラルハーブカラーを被せる。

            レシピはブルー7g、レッド2g、ライトベージュ6g、クリア20gを根元に塗布後10分、その後ヘマチンを吹き根元を起こし空気に触れさせ10分。乳化をしっかりして流す。

            狙い通り薄く色をのせる事ができた。薄くのせる事により白髪のギラツキが無くなり落ち着いた感じに。



            乳化をしっかり目にしたので毛先の方まで同じ色味になったが乳化で馴染んだ色はすぐに褪色する計算。




            表面の白髪率ならライトナーでトーンアップしなくても良い気がすると思いますが、なぜトーンアップしたかと言うと、一つめはもちろんネープの黒髪の多い部分を明るくしたかったという事。

            二つめが自分の中でのキーポイントになるのですが経験上、ナチュラルハーブカラー前に白髪部にもアルカリカラーを事前に施す事により色の入りが良くなる。(同じレシピでもアルカリカラーを入れずに直でナチュラルハーブカラーを入れると白髪部の色の入りが悪い)

            この辺りの微妙な色の入りなどはもっと多くのデータを収集していきたいと思います。

            ありがとうございました、






             

            | HAIR ITEM | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            フォルムコントロールトリートメント2
            0


              フォルムコントロールトリートメントもう一発。

              それほど強くないがうねりと短いビビり毛が浮いてくるクセとしばらく鋏を入れていないので毛先に引っ掛かりとバラつき。

              酸とアミノ酸を塗布し流してドライ後。

               




              熱処理後流してハンドドライ。手触りが格段に良くなり短いビビり毛が収まり髪全体の収まりも良くなった。

              ただ鋏を入れていない毛先は引っ掛かりが残った。

              皆様、定期的に髪に鋏を入れてあげましょう。髪が喜びます。



              こちらの方もその後の状態を聞きながら持続性と髪の扱い易さなどのデータを収集していく。

              どうもありがとうございました。

              | HAIR ITEM | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              フォルムコントロールトリートメント
              0


                トリートメントでフォルムコントロール。

                パーマではなく酸と熱で髪のうねりや広がり、パサつきを抑えるトリートメントになります。

                くせ毛+ダブルブリーチ+カラーという髪にこのトリートメントを施してみる。

                シャンプー後ドライした状態。手触りはそれほど悪くないが広がりとうねりがある。



                施術後ハンドドライのみ。良い感じに収まりとツヤが出たが色味が全て抜けた。

                ストレートパーマではないので真っすぐといった感じではなく馴染みがよく収まる感じ。



                折角なので抜けた色を入れてみる。
                ハンドドライのみ。トリートメント直後よりもややクセの戻りを感じるが広がりは感じられない。



                あとは手触りの持続性と収まりの良い状態がどの位続くのかデータを収集する。

                ストレートパーマのように真っ直ぐにはならないですが馴染む位にクセを収めたい方にはストレートパーマより低料金で髪のダメージがほぼ無く手触りも良くなるのでお勧めです。

                2か月ほど持続させるホームケアトリートメントが付いてきます。

                どうもありがとうございました。






                 

                | HAIR ITEM | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                ORGANIC NOTE STYLING BALM
                0


                  絶賛大好評中のオーガニックノートスタイリングバーム。

                  何といってもまず香りがとても良い。これで仕上げると皆さん「あ〜良い香り♡」とおっしゃいます。

                  エッセンシャルオイル(精油)のみで香りづけされた香りは心地よいハーバル&フローラルの香り(ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ油、オニサルビア油)

                  植物由来の原料をベースに髪にもお肌にも使える「マルチバーム」

                  シアバターやミツロウをベースにオーガニックオリーブ油・ホホバ油などの植物油を合わせ、お肌にも優しいバームになります。

                  ヘアワックスとして・・・ツヤ感・束感の演出に、アレンジ前のベースワックスとして、パーマのウェット仕上げに

                  リップバームとして・・・乾燥によるかさつきに、リップメイクの下地に

                  ハンド・ボディバームとして・・・乾燥が気になる部分に、ネイルケアに

                  このように多彩な使い方ができます。おすすめです。

                  | HAIR ITEM | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  オーガニックノートシャンプー スムース
                  0


                    去年の6月に新発売していたのですがまだご紹介していなかったので。

                    オーガニックノートシャンプーに新バージョン。

                    位置づけとしてはモイストとリボーニングの中間の位置づけになります。

                    モイストではしっとりしすぎる、べたつく、重いと感じる髪質の方。

                    リボーニングほどスカルプ系を求めていない、そこまでハリ、コシを求めていない髪質の方。

                    そんな髪質の方にスムースシャンプーはお勧めです。

                    選べる香りはモイスト同様6種類。

                    優しくふんわり洗い上げ、さらさらしなやかな髪に。

                    頭皮・髪を健やかに保つ成分ESPコンプレックスを配合し、軽やかな泡立ちで、髪と頭皮をふんわりと包みこみ、やさしく洗い上げます。

                    さらさらとした指通りで、しなやかな髪へ導きます。

                    スペシャルケア・・・ESPコンプレックス・フルボ酸・フラーレン・アロエベラ液汁・エルカラクトン・ヘマチン・ヒアロオリゴ®

                    モイスト、リボーニング同様水分量を減らした高濃度シャンプーになりますので予洗いでしっかり頭皮を洗って頂き、少量で泡立ちます。

                    私はその泡で体まで洗っています。

                    自分にどのシャンプーが合っているか分からない方は髪質と頭皮を見させて頂きカウンセリングしてお勧めさせてもらいますのでお気軽にお尋ねください。




                     

                    | HAIR ITEM | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    ナチュラルハーブカラー レシピ
                    0


                      量はそんなにないけれどちらほらと出てきているグレイヘアを黒髪の明度を上げ尚且つ白髪をカバーするというテーマでモデルを使いデータを収集。

                      ビフォアの写真忘れましたが新生毛1cm、月イチ8レベルのアルカリカラーでリタッチのみ、アンダーはRED少なめで明度が上がりやすいので、ひと月前にカラーリングした所は既に10レベル程になっており毛先は12〜14レベル位の完全に色味が抜けている状態。

                      まず新生部を資生堂プリミエンスCL9でリフトアップ。新生部の明度は上がったが当然白髪は染まらない。



                      ここからナチュラルハーブカラーで色味を被せていく。

                      根元はライトベージュ14g、ブルー8g、クリア8gを塗布、続いて毛先ライトベージュ10g、ブルー4g、レッド1g、クリア25gを塗布。ラップを巻いて自然放置15分後根元を空気に触れるように起こしながらコームスルー7分。





                      根元の白髪はしっかりカバーできたが想像より0.5トーン程暗めに仕上がったが色が抜けやすい髪質を考慮すると丁度良い位かな。色味は大体想像通りの寒色系。

                      フェイスラインのストレートパーマをしているところは色味がやや濃く入った(すぐ抜けそうだけど)

                      後は色の持ち、色の抜け具合と抜け方、手触りの変化、この辺りを経過観察して報告してもらう事になっている。


                       

                      | HAIR ITEM | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/11PAGES | >>