CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
マッドマックス 怒りのデス・ロード
0

    なんとなく流して観ていたが気付いたらこの映画の世界に引きずり込まれていた


    映像の圧倒的迫力


    イモータン・ジョー(ボス)を崇める特攻隊のウォー・ボーイズたち


    マックスとフュリオサのかっこよさ


    五人のワイブスたちの圧倒的美しさ



    何故か印象深く残る火炎放射ギター男



    とにかくその狂った世界観にどっぷり


    評価が高いのも頷けました


    | MOVIE・ANIME・DRAMA | 09:15 | comments(0) | - | pookmark |
    the limits of contorol
    0


      もう一本映画

      以前観た「パターソン」もさることながらジム・ジャームッシュ監督の「the limits of control」これも観たい映画の一つなのですが配信系でも目にする機会もなくブルーレイも5000円超えしているので観られずにいましたがふとAMAZONを見るとブルーレイが1503円(送料別350円)という価格


      しかしスイス所在のドイツの会社?dodax(daxというのがドイツの株価指数なので勝手にドイツの会社と思い込んでいる)という会社


      日本語字幕とかは無いだろうがこの監督の映画なら英語で観ても何となく雰囲気は掴めると思ったので購入

      2週間弱で到着(世界の近さを感じた)

      案の定、日本語など皆無だが普通に観れた(日本語でも観てみたいが5000円は出せない)

       

       

      リージョンコードというのがあるので日本で再生できるか確認は必要

      何回も繰り返し観れば分かるようになるかも


      やはりこの監督の映画は内容云々というよりは素晴らしい映像、音、行間など感性に訴えかけてくるものがある

      イマジネーション

      かっこうのよい映画でした




       

      | MOVIE・ANIME・DRAMA | 20:53 | comments(0) | - | pookmark |
      blue velvet
      0

         


        先日「イレイザーヘッド」を観てからもう暫くこの監督の作品は観る事ないだろうと思っていたらなんかやっぱりこの監督の作品がクセになったようでして「ブルーベルベット」という映画を観てしまいました


        160分超えの作品ですが絵画を観ているような不思議な感じであっという間に観終わった


        一応サスペンスですがそれ以上に何とも言えないこの監督独特の狂った感じがあります


        ストーリー的には今まで観たデヴィッド・リンチ作品の中では一番分かりやすかった


        この映画も特におすすめはしませんが少し変わった映画が観てみたい方には良いかと











         

         

        | MOVIE・ANIME・DRAMA | 16:31 | comments(0) | - | pookmark |
        イレイザーヘッド
        0

           


          気が乗らないと観れないのでずっと観ずにいたデヴィッド・リンチ監督の「イレイザーヘッド」

          この監督の作品は「マルホランド・ドライブ」という映画と「ツイン・ピークス the return」というWOWOWで放送されていたドラマを観たのですがまぁどちらも不思議な作品で難解ですが何か気になる面白さのある作品でした

          そのデヴィッド・リンチ監督の初の長編映画作品という事で気合いを入れてようやく観てみました

          まぁひたすら不気味で気味が悪く不思議で意味不明で狂った映画(嫌いではないが観終わった後まぁまぁ重くなった)

          また気が乗ればこの監督の他の作品を観ようと思います(しばらく観たくはないが)

          全くおすすめはできない映画ですが映画が好きなら観てみても良いのではないでしょうか?

           

          | MOVIE・ANIME・DRAMA | 21:54 | comments(0) | - | pookmark |
          パターソン
          0

            暇な時間をどう過ごそうか?

            そうだ映画を観ようという訳で今回はジム・ジャームッシュ監督の「パターソン」という映画を観てみた

            特に何の浮き沈みもなく淡々と進んでいく映画で退屈と感じる人もいるだろうが、私は映像、音楽はもちろん、どこかの誰かの人生の一部を切り取ったかのようなリアリティとフィクションのバランスの良さがすごく好きでとても味わい深い映画だった(この映画、若い時なら確実に途中で眠らされる)

            まぁそんな訳で予告編を貼っておきますので気になる方はどうぞ


            | MOVIE・ANIME・DRAMA | 18:05 | comments(0) | - | pookmark |
            STAY
            0

              時間ができたので久々に映画を

              何の先入観もなしに観てみたが暗く重い映画だった

              ネタバレはしないが結構好きなタイプの映画でした

              この手の映画が嫌いな人は途中で観るのを止めたり寝てしまったりするのでしょうね

              20年位前だったらTVで深夜に放送してそうな映画

              ナオミ・ワッツが相変わらず美しかった

              劇中にマッシブ・アタックの「エンジェル」のイントロが聞こえてきた時には「お〜」と気持ちが高ぶりホレス・アンディの独特の声と画が見事にハマっていた

              まぁ暗い映画なので特におすすめはしませんが・・・




              | MOVIE・ANIME・DRAMA | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              職人的でありアーティスト的でもある
              0

                こういう職人的+アーティスト的な動画を見るとすごくモチベーションが上がる。


                 

                 
                | MOVIE・ANIME・DRAMA | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                Under The Blood Red Sun
                0



                  来週から旅行に行くのでその土地の映画を観てテンション上げていこうと思い、仲良くさせて頂いている方の叔父が撮った映画があるという事で借りて観てみた。

                  この映画、色々な賞を受賞されているようです。

                  全編英語、えなりかずき似の主人公。
                  英語なのではっきりしたストーリーは分からないのですが、映像と雰囲気でなんとなく理解できたと思う。

                  日系アメリカン、真珠湾攻撃、収容所、野球、友達、家族。

                  こんな感じの内容の映画なのかな。

                  映像、BGMも美しく言葉が分からくても何となく理解できる良い映画でした。

                  英語が理解できたらと心から思いました。日本語字幕版でないかなぁ〜。


                  Under The Blood Red Sun -Trailer



                   
                  | MOVIE・ANIME・DRAMA | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  誰よりも狙われた男
                  0

                     




                    2014年イギリス・ドイツ・アメリカ合作映画。

                    原作ジョン・ル・カレ。この人が原作の裏切りのサーカスを以前観ましたが今回も諜報系の作品です。

                    どうやらこの作者はスパイ小説で名の知れた方なのですね。

                    なので裏切りのサーカスとトーンが似ています。

                    監督がアントン・コービンという監督で初めて作品を観ましたがマイルス・デイビス、フランク・シナトラ、クリント・イーストウッド、U2、ビョークらその他多数を被写体として撮影しているフォトグラファーのようです。

                    鑑賞中も特別な映像ではなく普通の風景や建物や屋内や街並みなのだが、いちいち画がとても美しいなぁ〜と思い映像に引き込まれながら観ていたので納得。


                    主演は2014年2月に他界したフィリップ・シーモア・ホフマン。この俳優さんの作品は何作か観たことあるのですが、とても良い俳優さんでしたのでこの方の演技をもう観れないと思うと残念でなりません。

                    内容には触れず予告編だけ貼っておきます。



                     

                     

                    | MOVIE・ANIME・DRAMA | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    Shutter Island
                    0

                      夜中に時間が少しできたので映画鑑賞。

                      原作はデニス・ルヘインによるミステリー小説「シャッターアイランド」

                      マーティン・スコセッシ監督 レオナルド・ディカプリオ主演の作品。

                      この二人の組み合わせを観るのは映画館での鑑賞ではないので観た順番はバラバラですが「ディパーテッド」、「ギャング・オブ・ニューヨーク」、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」以来です。

                      この「シャッターアイランド」という作品は予告からダークさが漂っていたので少し避けてましたがそろそろろ観る時かと思い鑑賞。

                      まぁ思った通りダークで暗いです。精神が弱っている時に観る事はあまりオススメしません。


                      ミステリー、サスペンス、ホラーの要素が含まれております。

                      様々な伏線があるので謎解きが好きな方は何回も観てしまうのではないでしょうか?

                      ネットで色々ネタバレが出てますのでここでは書きませんが謎解きが好きでダークさも大丈夫な人は良い映画ではないでしょうか?

                      少なからず私はこの映画は好きでした。

                      次はまだ観ていないスコセッシ×ディカプリオの「アビエイター」でも観てみようかと思いました。


                      | MOVIE・ANIME・DRAMA | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/11PAGES | >>