CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
ファーゴ(TVドラマver.)
0

     


    映画の2時間ほどの優雅な時間はなかなか取れないので、ドラマの40,50分位ならと思い検索していると気になった作品があったので試しに見てみる事に。

    ノア・ホーリーがファーゴというコーエン兄弟の1996年の映画に着想を得て創作し脚本を書いた作品。

    製作総指揮にはコーエン兄弟の名もある。



    アメリカドラマって面白くてハマるのですが忙しくて少し時間を空けるとパタっと観なくなるので今まで最後まで観た事がありません。

    この面白さと勢いだとまだシーズン1ですが今回は観れそうな気が。(これは毎回思う事だが・・・

    とりあえず今まで観た所では季節がず〜と冬で常にヘヴィーさとダークさを兼ね備えている。

    内容は全然涼しくなく、簡単に言うと頼りなくてひ弱で冴えない保険屋と不気味で危険な殺し屋の話で1話目から度肝を抜かれた。

    まぁ時間とヒマがある人は1話だけでも観る価値はあるのではないでしょうか。

    結局、映画を観るよりドラマを観る方が時間がかかるという事を思い知らされた。という話

     

    | MOVIE・ANIME・DRAMA | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コラテラル
    0


      少し時間があったので久々に映画でもと思い観てみました。

      マイケル・マン監督の2004年製作「コラテラル」

      タクシドライバー役のジェイミー・フォックスと殺し屋役のトム・クルーズの話。

      悪役のトム・クルーズって珍しい。

      映画自体はマイケル・マンの映画っていう感じで渋く男臭い(地味ともいう)

      方々のセリフには少し考えさせられる部分があった。


      映像はムーディーでトーンが暗め。

      ジャズクラブのシーンでマイルス・デイビスの「Spanish Key」を演奏していたのが個人的には激アツ部分でした。

      グロすぎず、軽すぎず、重すぎず、男臭い、そんな気分の時にどうぞ。

       
      | MOVIE・ANIME・DRAMA | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      ハウス・オブ・カード 野望の階段
      0

         


        前回紹介したドラマ「オルタード・カーボン」はハマりきれず3話で挫折。


        少し考え事も落ち着いてきたので再度ドラマにハマろうかと思い「ハウス・オブ・カード 野望の階段」という政治系のドラマを。


        ここ最近NETFLIXでは自分にとってハズレばかり引いていた(ハズレを引いた時の時間を無駄にした感がとてつもなく嫌)のであまり乗り気ではなかったが、デヴィット・フィンチャー、ケヴィン・スペイシー製作総指揮、主演ケヴィン・スペイシーならまぁ大丈夫だろうと▷ボタンをタップ。


        見事にハマり一気に5話観た。

        「ルールは一つ、この屈辱を忘れるな。」

        下院議員が権謀術数を張りめぐらせ、のし上がっていくと思われるドラマ。

        裏切り、騙し合いとなかなかダークでヘヴィーで怖い内容ですが政治の世界って実際こんな感じなんだろうな、と思わせる位リアリティーがあります。


        そういう作品が好きな人にはオススメです。


         

        | MOVIE・ANIME・DRAMA | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        オルタード・カーボン
        0


          ちょっと時間がある時にドラマでもハマろうかと思っている今日この頃です。

          リチャード・モーガンによるサイバー・パンクSF小説シリーズに基づき制作されるドラマで本日NETFLIXに公開されます。

          映像などを見ているとあの映画っぽいですがあの映画も好きなのでとりあえず観てみます。



          250年の眠りから覚め、新たな体でよみがえった犯罪者。

          だが自由と引き換えに突き付けられた条件は、絶対的権力を持つ大富豪殺害の謎を追うことだった。


           


          2話観ましたが他に気になる事が多すぎて未だにハマりきれていない自分がいます。
           

          どうやら私は今、映画やドラマを観るサイクルではないようです。
          | MOVIE・ANIME・DRAMA | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          インターステラー
          0


            インターステラー、クリストファー・ノーランという事で観てみました。

            WIKIより

            三次元に於ける不可逆性の時間と重力場、特殊相対性理論(ウラシマ効果)、特異点、ニュートン力学、スイングバイ航法、漆黒の宇宙空間、音の伝達、運動の三法則など科学的考証を用いた演出。


            理論物理学者のキップ・ソーンという方が科学コンサルタント兼制作総指揮を務められている。(この方は2017年、重力波検出装置の構築及び重力波発見への決定的な貢献により、ノーベル物理学賞
            を受賞しているようです)

            キップ・ソーンは「ワームホール、ブラックホールを正確に描いた映画は今までになかった。今回初めてその描写がアインシュタインの一般相対性理論に基づいている」と語ったそうです。

            宇宙に出るまではなかなか退屈でしたが宇宙に出てからは圧巻の映像で画面にくぎ付けになりました。(お金のかけかたが尋常じゃない)


            科学的な事が分からくても映像だけでも結構楽しめました。


            ストーリーも難しく考えると全くの意味不明ですがサラッとみても分かりやすく作ってあります。(さすがノーラン監督)
            | MOVIE・ANIME・DRAMA | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            シン・シティ
            0

              先の休日も用事を済ませてヒマだったので映画鑑賞。

              まぁ軽い感じのを。と思い「シン・シティ」。




              ロバートロドリゲス&フランク・ミラーの共同監督、特別監督にタランティーノ。

              原作はフランク・ミラーのアニメ。グロすぎて軽く観れたw(アニメっぽく

              モノクロ映像に瞳や口紅、ドレスやメガネとポイントで鮮やかな色彩を使っているのが美しく印象的だった。




              モノクロでグロさが抑えられているので観れた。(これが全カラーだとかなりキツイ。その辺りのバランスが非常に良かった


              まぁR15指定なので苦手な人は苦手な映画でしょう。

              4つのストーリーの時系列がバラバラに構成されており繋がっていないようで繋がっているのはタランティーノ監督の「パルプフィクション」で観た感じ。

              出てくる女性が全員セクシーで美しかった。






              中でもジェシカ・アルバが群を抜いていたかな。前髪の絶妙な長さとハイトーンの髪にハイトーンのハイライトはとても似合っていた。





              気が向いたら2の復讐の女神でも観る事にしよう。
              | MOVIE・ANIME・DRAMA | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              オーシャンズ13
              0


                休日にヒマだったので映画でも観ようかとNETFLIXサーフィン。

                あまりヘヴィーなのはちょっと敬遠したい気分だったので何も考えず軽くサラッと観れるものを探しているとオーシャンズ13に辿り着きました。



                望み通り軽くサラッと観れた。

                ここでは内容には触れませんが11、12も観ていた(内容はほぼ覚えてませんが雰囲気は掴んでいるw)ので思っていた通りの内容でした。


                相変わらず俳優陣は豪華でした。




                最近は色々な事を勉強して脳みそをフル回転しているせいかこういう軽くサクッと観れる映画を求める傾向にあります。



                脳は疲れてるけど何もする事がない時などには最適な映画でした。

                そういう映画ありましたら教えて下さい。
                | MOVIE・ANIME・DRAMA | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                ワルツ・フォー・ヴィーナス
                0

                   

                  カウボーイビバップ「ワルツ・フォー・ヴィーナス」

                   

                  グっときた切ないストーリー。嫌いではない。

                   

                  上手く30分のアニメにまとめてあった。

                   

                  | MOVIE・ANIME・DRAMA | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  ブラックミラー シーズン3 第六話「殺意の追跡」
                  0

                     

                    ブラックミラー シーズン3 第六話「殺意の追跡」

                    シーズン3最終話はドラマというより1時間30分と長尺なので映画に近いようなストーリー。
                    サスペンス、ミステリーという感じ。
                    SNSで死ねとハッシュタグをつけられた人がターゲットになり死亡するというミステリーから展開していく。
                    最後の終わり方は気になるところだが・・・。
                    しかしこのストーリーに出てくるレンジローバーの近未来なハイテクカーはかっこよかった。
                    | MOVIE・ANIME・DRAMA | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    バードマン あるいは(無知がもたらす奇跡)
                    0

                       

                      久々に映画を観る時間ができたので。

                       

                      2015年アカデミー賞主要4部門(作品賞・監督賞・脚本賞・撮影賞)受賞作

                       

                      「バードマン あるいは(無知がもたらす奇跡)」

                       

                      魅入ってしまった。

                      とりあえずワンカットずつ全てを繋いでいくカメラワークがかっこよい。
                      内容自体は自らの解釈が要求される作品。
                      監督は「バベル」、「21グラム」等のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。
                      BGMはほぼ全てドラミング一色。妙にかっこよく気になるドラミングだったので調べるとやっぱり。
                      アントニオ・サンチェスだった。かっこよいはずだ。
                      私はこの映画を観て様々な感情が入り混じった。
                      間違いなく観て良かった映画の一つ。
                      | MOVIE・ANIME・DRAMA | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/10PAGES | >>