CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 秋なのでアッシュ系で落ち着ける | main | Crypto Currencyの課税関係が発表されました >>
Comet Come To Me
0



    ミシェル・ンデゲオチェロの「Comet Come To Me」(2014年)というアルバムを購入しました。

    この人のアルバムは何度かブログでもご紹介してるほど好きなアーティストです。

    このアルバムも素晴らしいアルバムでした。

    初っ端からフーディーニの「Friends」のカバーでブンブンとベース音が出迎えてくれるHIPHOP風の曲で幕を開けます。

    2曲目は聴きやすいザ・オーガニックソウルという感じの温もりのある曲。

    3曲目は心地よいギターが印象的。

    4曲目はブンブンと唸るベースが大好きなアルバム「Comfort Woman」を彷彿させるダブワイズ。

    5曲目は短い間奏のような音から次のタイトルトラックへ。

    タイトルトラックの6曲目は美しいピアノの旋律からレゲエの香りをほんのりと醸し出す美しい曲。


    7曲目はガラっと雰囲気が変わりロック風な曲。

    8曲目はギターにエフェクトを少し効かせた幻想的な曲。

    9曲目はミシェルのヴォイスが美しく聴きやすいロック風な曲。


    10曲目、9曲目の流れを引き継ぎながらもループするフレーズが切なさを感じさせ11曲目へ引き継がれる。

    11曲目は10曲目の切ない雰囲気を引き継ぎながら中盤からのピアノが更に切なさを増すが優しさも感じられるアンビエントな曲。

    12曲目はミシェルの切ないヴォーカルは前曲から引き継ぎながらも音はガラっと変わり自然と体が揺れるレゲエ調のリズムに戻る。

    ラストナンバーは浮遊感のある音と声で静かに幕を閉じる感じです。

    アルバム通して聴きやすくジャンルを超越しているアーティストだと改めて思いました。



     

    | MUSIC | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.lp-kyoto.jp/trackback/2481
    トラックバック