CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 表面に陰影を | main |
ハウス・オブ・カード 野望の階段
0

     


    前回紹介したドラマ「オルタード・カーボン」はハマりきれず3話で挫折。


    少し考え事も落ち着いてきたので再度ドラマにハマろうかと思い「ハウス・オブ・カード 野望の階段」という政治系のドラマを。


    ここ最近NETFLIXでは自分にとってハズレばかり引いていた(ハズレを引いた時の時間を無駄にした感がとてつもなく嫌)のであまり乗り気ではなかったが、デヴィット・フィンチャー、ケヴィン・スペイシー製作総指揮、主演ケヴィン・スペイシーならまぁ大丈夫だろうと▷ボタンをタップ。


    見事にハマり一気に5話観た。

    「ルールは一つ、この屈辱を忘れるな。」

    下院議員が権謀術数を張りめぐらせ、のし上がっていくと思われるドラマ。

    裏切り、騙し合いとなかなかダークでヘヴィーで怖い内容ですが政治の世界って実際こんな感じなんだろうな、と思わせる位リアリティーがあります。


    そういう作品が好きな人にはオススメです。


     

    | MOVIE・ANIME・DRAMA | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.lp-kyoto.jp/trackback/2542
    トラックバック