CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< どう頑張っても仕事がヒマな時もあるので・・・ | main | Hair&Make Version >>
近江商人の三方よし
0

     

     


    祖母が江戸時代からの米を商う近江商人の家系だからなのか、近江商人の「売り手よし、買い手よし、世間よし」という三方よしという言葉がとても好きで商売の全てが詰まっている言葉だと思っています。


    あと近江商人の伊藤忠兵衛(伊藤忠商事の創業者)の「三分利益」という制度も好きです。


    店で上がった売上は「主人(経営者)」、「奉公人(従業員)」、「将来の不測の為の備え(内部留保)」と利益を三分の一ずつ分けるという制度です。

    当時は奉公人(修行の身)というのは商売の技術や考え方を教えてもらう代わりに給料は少ししかもらえず利益は上が独占するという仕組みだったのでかなり画期的な制度だったと思います。

     

     

    そういえば亡くなった祖母がよく「世の為、人の為に働きや〜」と言っていたがこれも近江商人の教訓のようです。

     

    誠実に商売をして人の信用を得るというのが一番大事だと思います。

     

    しかし世の中には自分だけの利益を追求している人や詐欺師、平気な顔して騙してくる人も多いのでその辺りはしっかり見極めたいです。

     

    今ふと気づいたのですがもうすぐ祖母の一周忌。

     

    こういう思いも何か巡り合わせのようなものを感じた。






     

    | WORD・THINK | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.lp-kyoto.jp/trackback/2571
    トラックバック