CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< お休みを頂きありがとうございました | main | ホワイトヘア >>
First Day
0


    記憶を辿りながら一日目。

    夕方18:30のはるかに乗車。

    人身事故により新大阪で停車。発車時刻未定とアナウンス。お急ぎの方は新大阪から環状線で難波→ラピートで関空までとの事。電車に飛び込むのはやめてほしいと心から思いました(飛び込んだのかどうかは知らんけど)

    軽装になりリラックスモードだったのに出鼻を挫かれ、再度冬支度をして気を引き締め雑踏の中、団体行動+子供連れ+大荷物を持ちエスカレーターあり階段ありの大移動、辛すぎる。



    こういうタイトな時刻の緊急時、エレベーターを探す時間も無く、階段、エスカレーターの昇り降り、スーツケースよりザックの方が身軽でスムーズに移動ができ、両手も空くのでやはりザックが重宝する。

    ラピートに乗る事なんて滅多にないので乗れることに喜ぼうと気持ちを切り替えポジティブシンキング。




    キン肉マンラバーとしては、ロビンマスクとウォーズマンが融合したようなこのフォルムには激萌え。



    しかし関空に到着したのは予定より60分程オーバー、一人のWIFIの受取時間10分前。

    急いでWIFIを受け取りに行き荷物を預けほっと一息。

    さぁ腹ごしらえと思い店を探すが関空への到着が遅れたので空いているお店が少ない。

    どうしても最後に日本らしい食べ物が食べたく、L.O22時のそば・うどん屋さんにギリギリ入れ、かすうどん&いなり寿司のセットを食べ、思い残すことは無くなったので23:40のフライトで空の旅へ。

    機内では特に何事もなくリラックスして過ごす事ができました。

    しかしキャビンアテンダントの立ち居振る舞いはいつ見ても美しいので見惚れてしまいます。たまにワゴンを押しながらガンガンぶつかってくるメッチャ雑な方もおられますが。

    ところで知らなかったのですがキャビンアテンダントという呼称は和製英語のようです。英語ではフライトアテンダントと言うようです。

    そういえば昔はスチュワーデスと言っていたがいつの頃からか聞かなくなりましたね。



    話が脱線ばかりして記憶を辿るのが疲れてきたので今日のところはこれくらいにしておきます。

    | TRIP | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.lp-kyoto.jp/trackback/2620
    トラックバック