CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< モンテクリスト NO4 | main | 11月の定休日のお知らせ >>
ノンジアミンによるカラー ひと月後
0


    ひと月前にノンジアミンカラーをしたお客様がカットをしたいという事でご来店なされたので褪色具合やダメージ感など得た知見を書きたいと思います。

    まずダメージ感はいつものアルカリカラーほど感じられず縮毛矯正によるダメージが残っている感じで、ご自身もこのカラーによるダメージや引っ掛かりは感じられないとおっしゃていました。

    次に褪色具合については縮毛矯正をしている髪なので色味がすぐ抜けると思っていましたが自分が思ったよりバイオレット感が残っていました。

    カラー直後は毛先に深いバイオレットが入り根元がやや明るく見えたが、ひと月後よく見ると色のグラデーションが見られるが少し色が抜けたのと根元が伸びているので極端な不自然さは感じられず馴染んでいる。

    明るくなりやすく、毛先は縮毛矯正によりダメージのある髪質ではリタッチの2剤のパーセンテージを落とすか塩基性染料の比率を上げるまたは毛先のバイオレットを薄める方が自分の納得いく感じに染まったであろうと思う。

    カラーリング直後はさほど感じられなかったアイス系のハイライト部分は浮き出るようにハイライトが感じられるようになっていた。

    こちらは来店直後まとめた髪をほどきそのままの状態

     

    外の光、照明の微妙な加減でも映りがだいぶ変わるとても繊細で我儘なカメラなので前回の写真と色味が違うのはご了承下さい

     

    カット後も毛先のハネ部分がバイオレットの色味を感じれて雰囲気が良かった

     

     

    どうもありがとうございました。

     

     

    | THIS SHOP | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.lp-kyoto.jp/trackback/2695
    トラックバック