CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
アクティバート ヒト幹細胞培養液 使用三か月
0


    アクティバートヒト幹細胞培養液のブースターローションとデュアルミルクを手荒れの所に使用して三か月経過しましたので経過報告。

    まずは順に画像からご覧ください

    BEFORE



    一ヶ月



    二か月



    三か月



    ご覧の通り手荒れの所が綺麗に再生しているのが分かります。


    本人も肌の状態はすこぶる良いようです。

    先月肌の状態が少し悪くなったように感じましたがそれも皮膚の再生の過程だったのかと思わせるほどの回復力。

    見た感じ指の皮が厚く再生しているように感じ赤らんでいた所がほぼ無くなり肌色になっています。

    先日アクティバートの方がお店に来てくれて質問をさせて頂く機会がありましたので色々気になることを伺ったのですがブースターローションとデュアルミルクのほうは三か月で辞めずに使い続けた方が良いとの事でしたので使い続けていきたいと思います。

    初めはどんどん肌に浸透していくので適量が必要ですが使い続けていくと肌に張りと潤いが出てくるので使用量も徐々に少なくなっていくとの事です。

    万人に効果があるとは思いませんがお肌に悩みのある方は期待できる商品と思いますので一度試されても良いと思います。


     

    | COSMETIC | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    ノンジアミンによるカラー experiment 1
    0


      カラーによるダメージをいかに低減できツヤ、手触り等を向上できるか?

      に加えノンジアミンによるカラーの可能性を求め昔断髪した時に取っておいた毛束で試してみた。

      自分自身の髪なのでアンダーの色素もよく分かっておりざっくり言うと色素が薄く赤味より青味、黄味がでやすい髪質で5.5~6レベルほどの明るさになります。

      今回試したのはクリームブリーチと塩基性染料の融合です。

      まずはクリームブリーチに塩基性染料のベージュを10%、OXY2倍

      続いてクリームブリーチに塩基性染料のベージュを30%、OXY2倍

      どちらも20分置いてから流す。

      結果がこちらの画像



      上の黒髪から金髪は3~15段階で色の抜け具合を示したレベルスケール。

      毛束の一番右はブリーチ2回。

      画像では分かりにくいかもしれませんが左の毛束がベージュ30%でレベルで言うと8レベル位で真ん中の毛束はベージュ10%で10レベル位の結果となりました。


      ブリーチのみの嫌な色味は出ずほのかにベージュを帯びた色になりました。

      クリームブリーチと塩基性染料を混ぜる事によりどこまで明るくなるか知りたかったのでその知識はつける事ができ良かったです。

      色味は大方の予想通りに出たので満足ですが後は髪質による色の出方の違い、クリームブリーチではなくノンジアミンのクリアカラーでの明るさと色味の実験、他のビビットな色を混ぜるとどうなるか等、気になる事を毛束にて試していきたいと思う。

      一番気になる髪のダメージ具合、色持ちなどの実際の髪でないと分からない事も人頭で試していきたいと思うのだが、それは毛束で色々思いつく事を試し、ある程度理解ができてから。

      クリアカラーと塩基性染料を混ぜるカラーのダメージ感はだいたい想像できて多分普通のアルカリカラーより低ダメージで手触り、ツヤ共に向上すると思っているが色持ちは知りたいところ。

      クリームブリーチと塩基性染料によるカラーのダメージ感と色持ちが未知数なのでその辺りを人頭で実践できればと思っている。

      という事でまた時間のある時に試してブログに書きたいと思います。

      | THIS SHOP | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      9月の定休日のお知らせ
      0


        処暑の候、日中はまだまだ暑いですが夜風は涼しく秋の虫も鳴き始め短い夏の終わりを寂しく感じられる季節ですね。


        今年の夏は仕事終わりのお祭り、休みの度に海、山、川、BBQと充実した夏を楽しく過ごす事ができました。


        夏休みの終わりと同時に仕事モード全開という事で9月の定休日のお知らせになります

        2日(月)、9日(月)、10日(火)、15日(日)、16日(月)、23日(月)、30日(月)になりますので宜しくお願い致します。

        | THIS SHOP | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        望郷
        0

          夏の終わりというのは少し寂しく切なくなる

          キューバへ行った事は無いけれどもどこか懐かしく切なくなる音と映像

          今の季節と気分にピッタリの音と映像で一日一回は視聴している

          陽気と哀愁のバランス

          Buena Vista Social Club 「El Carretero」


          | MUSIC | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          天然生活 復刊
          0


            以前ブログに書きました出版社地球丸の倒産により先行きが不透明になっていたお客様からも人気の雑誌「天然生活」がこの度無事復刊しました。

            復刊記念号が昨日無事届きましたのでご報告させていただきます。


            復刊号は「家仕事の段取り」

            別冊付録に小さな朝ごはんの本

            となります。

            パーマやカラーの待ち時間などに是非どうぞ


            | BOOK | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            ICE BLUEで涼しげに
            0

               


              暑い夏を少しでも涼しげにと思いICE BLUEでポイントカラーを施しました。

              左バックサイドにブリーチ2回

              一色だとベタっと重く感じるので、陰影を作り軽さと動きを出したいので同系統の2色で微妙な色の差を。

              ロコルのインディゴとクリアを1:1、ターコイズとクリア3:1、交互にスライシング5分後コームで馴染ませ流す

              こういう施術だとロコルの威力を存分に発揮できます。

              ICE BLUEで暑い夏を涼しげに乗り切って下さい。どうもありがとうございました。



               

               

              | THIS SHOP | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              塩基性染料のロコルをしばらく使用してみたが・・・
              0


                 

                 

                 

                塩基性染料という事でロコルを色々試行錯誤しながら数年使用してみたが色味は綺麗で香りも良いがどうも使い難い。
                 

                地肌に付くとダメ、ウェットの状態で塗布しないとダメ、アルカリカラーと混ぜるとダメ、3〜5分で流して等、制約が多すぎて自由な発想で色々と使えない。


                ウェット塗布なのでシンプルにトナーで使う分にはOKだが細かい作業の時には操作性が非常に悪く不向き。

                あと気になるのがブリーチオンロコル後、数か月経ち髪を見た時、髪質によるものなのか昔の黒染めの残留色素なのか何か分からないがピンクの色味が髪に深く残る時があり、これが中々取れなくて次のカラーの時にかなりの手間がかかった。

                 

                クリアのマニキュアで色味が抜けるという事でしたが奥深く残っているピンクは取れる気配はなくブリーチしました。(トーンダウンならそのままいけそうでしたが再度ペール系希望だったので)

                 

                 

                白髪も染まり、アルカリカラーとも混ぜれる万能な塩基性染料がありそうなので色々と試してブログに書いていこうと思いますので宜しくお願い致します。

                | HAIR ITEM | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                アクティバート ヒト幹細胞培養液 使用二か月
                0


                  アクティバートヒト幹細胞培養液のブースターローションとデュアルミルクを手荒れの所に使用し二か月が経ちましたので経過報告。

                  まずは画像から

                  BEFORE



                  一ヶ月後



                  二か月後



                  結果と致しましてはBEFOREの時よりはマシですが一か月後の時よりは少し手荒れが出てきている感じです。

                  仕事で薬剤に触れる状況や水に触れる状況が毎日均一ではないのでそのせいもあると思いますが見た目はやや悪くなっている印象で多少痒みもあるという事です。

                  とりあえず後ひと月で三か月になりますのでそれまでは使い続けたいと思います。

                   
                  | COSMETIC | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  8月の定休日のお知らせ
                  0

                     


                    拝啓 盛夏の候、平素は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。


                    何故か夏は懐かしく楽しい思い出が走馬灯のように蘇ります。


                    今年も何か印象に残る事を求める為にいつもの定休日に加え夏休みを頂こうと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。


                    8月の定休日

                    5日(月)、12日(月)、13日(火)、14日(水)、15日(木)、18日(金)、19日(日)、26日(月)となります。


                    毎日うだるような暑さですが皆様も思い出に残るような夏をお過ごし下さい。

                     

                    | THIS SHOP | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    アクティバート ヒト幹細胞培養液 スカルプ 定点観測
                    0

                      アクティバートのヒト幹細胞培養液を使用してひと月程が経過しました。


                      ここ一年半ほど頭皮を定点観測して画像を残しているのですが画像を見る限りでは今の所ブログに載せるほどの大きな変化はありません。


                      自分で感じた事は10日位で髪にコシが出て立ち上がりが良くなり毛量も少し増えた気がしたのですが先日二週連続で海水浴に行ったところ増えたと思っていた髪が減って元に戻った気がする。


                      夏なので汗+湿度でどうしても髪が濡れてベタついてしまうので余計に薄毛に見えるという事もあると思います。


                      そのほかに感じられる変化としましては頭皮の色が白っぽい色からやや土色っぽくなっています。


                      これは日焼けの可能性もあります。


                      まぁひと月でそんな急激に髪が増えたら恐ろしくて仕方ありませんが、とりあえずひと月経たのでここまでの変化について軽くまとめてみました。


                      スカルプ系は効果が出るのに早い人で三か月、普通はだいたい半年〜一年で効果が出ると言われているので今後どのような結果が出るのか楽しみで仕方ありません。





                       
                      | HAIR ITEM | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      << | 2/260PAGES | >>