CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
フォルムコントロールトリートメント for COLOR
0

     


    メニュー化したフォルムコントロールトリートメントはどうしても褪色が気になるのでカラー後3週間位の施術は見合わせていたのですが、褪色防止の薬剤が追加されましたのでカラーをされているお客様もカラーと併用する事が可能となりました。

    BROWN系とASH系なので暖色系の髪色か寒色系の髪色かで使い分けていこうと思います。



    先日とあるフォルムコントロールトリートメントがバッチリ合いそうな髪質のお客様に施術したところ後日来店して下さった旦那様に「あのトリートメントとても良かったと伝えておいて〜」との嬉しいお声を頂き、1人1人違う髪質、髪の状態を持つお客様の髪を見る目も養われていると実感でき、これからもできる限り髪をダメージさせずに扱いやすい髪、デザイン性のあるその人に合ったヘアスタイルとの両立を独立した初心と変わらず創れるように精進しようと思いました。

    どうもありがとうございました。

     

    | HAIR ITEM | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    バング
    0

      マイブームのバングのイメージをインスピレーションを受けた画像をお借りして。

      女性にとって前髪というのはとても大事で第一印象を司るといっても過言ではないと思っています。

      そこでインスピレーションを受けた画像はハードめが多いですがハードは元よりナチュラルからソフトまで髪質、骨格に合わせた引き出しを取り揃えております。

      イメージは戦う女性、民族的、といった強い女性を表現できたらいいなというのがマイブームです。







       
      | THIS SHOP | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      ナチュラルハーブカラー experience
      0


        ナチュラルハーブカラー、グレイヘアVERSION


        画像は無いですがナチュラルハーブカラーで得た知見を文章にしてみます。


        以前はマニキュア寒色系のペールブラウン。それも良い色で悪く無かったのですが地肌から染められて髪のハリコシも出るのでナチュラルハーブカラーを勧めてみると試しにしてみるというのが約半年前。


        髪質は軟毛で猫毛、色素は薄めだが思ったほど黄色味の白髪ではなく銀髪の白髪との中間くらい。


        白髪の量は全体の30〜40%ほどで顔回りはやや多め。来店頻度は月一回。


        まず初めは白髪にも薄くのるであろうライトベージュとベージュを1:1毛先は残液をクリアで薄める。


        結果白髪に薄くのるが毛先がやや沈んだ。



        2回目はもっと薄くても良いという事だったのでライトベージュ単品で毛先は触らず根元のみ。

        白髪が染まっているか染まっていないか分からない位の薄さに仕上がる。



        3回目はもっと薄くても良いという事だったのでライトベージュとクリアを1:1毛先は触らず。

        完全に白髪が染まってないように見える。


        4回目以降は3回目くらいが丁度良かったとの事で同じ色で根元のみ。


        4回目以降同じ色で回数を重ねていくとこれが不思議と色が馴染んで綺麗な色に仕上がっていく。

        初めあんなに白髪が染まっていないように見えても今では薄く綺麗に染まっているように見える。



        これは目の錯覚なのか回数を重ねると色が入るのかは定かではありませんが、半年でマニキュア同様ペール系の色が白髪と馴染み綺麗な色味に仕上がるようになりました。

        ハリコシやボリューム感はマニキュアよりはるかに優れた仕上がりになっておりご本人様も実感され気に入っておられます。


         

        ナチュラルハーブカラー半年継続
         

         

        オーガニックノート インサイドトリートメント(ジャスミン)使用

        オーガニックノート サポートミスト使用

         


        お客さんと共に作り上げる事でこのような知見を得る事ができ、引き出しを増やすことができました。どうもありがとうございます。
         

        | HAIR ITEM | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        アクティバート ヒト幹細胞培養液 スカルプ
        0

          ヒト幹細胞培養液スカルプも試していきたいと思います。

          こちらもフェイシャル同様とりあえず3ヶ月でいいらしいので今から結果が楽しみです。

          定期的に画像を撮りながら髪が増えたらアップしたいと思います。

          フェイシャルのブースターローションとデュアルミルクを手荒れしている所に毎日塗ってもらい20日ほど経ちますが今の所経過は順調のようです。


          活性化を促し、頭皮のケアから発毛サイクルに有効な成長因子を豊富に含んだヒト幹細胞培養液をはじめとする3つのアクティブ成分に、「トリペプチド」「ナイアシンアミド」「サリチル酸」など、髪育に不可欠な6種類の有効成分を配合。頭皮マッサージを毎日のケアに取り入れていただくことで、髪もお顔も若々しく、美しく甦ります。

          | HAIR ITEM | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          7月の定休日のお知らせ
          0


            夏至の候、夏の盛りに向かい暑さが日に日に増し、一年で一番長く陽の光を感じる事ができる短い夏は活動的になり気分も晴れやかになります。

            たまたまあぶり餅をハシゴしに行くと夏越の大祓の時季だったので茅の輪をくぐり穢れを祓い、清らかな気持ちで夏の盛りを迎える事ができそうです。

            6月末まで神社へ行くと茅の輪がある所も多いと思いますので皆様もこの区切りの時季、身に付いた穢れを祓い、体を清めに茅の輪くぐりをされてみてはいかがでしょうか?

            という事で7月の定休日のお知らせです。

            1日(月)、8日(月)、9日(火)、15日(月)、21日(日)、22日(月)、29日(月)になりますのでよろしくお願い致します。


             

            | THIS SHOP | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            お店に新しい雑誌を増やしました
            0


              未だ天然生活の先行きが分からないので何か雑誌をと思い増やしました。

              ハワイで訪れたギャラリーの写真が美しくて魅了されたのでナショナルジオグラフィックにしました。

              今号は「動物たちの悲鳴」というタイトルでややダークでヘビーな社会派な内容。

              写真は相変わらず美しい。

              毎号楽しみにしたいと思いますのでお気軽にご覧下さい。







               

              | BOOK | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              バーベキューにて嗜んだ品
              0


                先日行ったバーベキューで嗜んだワイン2本とシガー1本

                ワインの方はハッキリ言ってジャケ買い。

                ワイン発祥の地と言われているジョージア(グルジア)の品のようですが私は全く知りませんでした。

                クレオパトラが好んだことからジョージアのワインはクレオパトラの涙とも言われているらしいです。

                この出で立ちを見つけてしまったら買わずには要られない衝動に駆られ購入。1本1600円位でした。

                業者買いして来て下さったこれまた分厚いタンとヒネ鶏と合わせて頂きました。

                年のせいかそれだけでお腹いっぱいになりサシの入ったヤツは一枚でギブアップして後はミノ一つにキュウリのキムチ一つ、最終モヤシに塩コショウかけて食べてましたw(バーベキューなのにこれだけしか食べれてないという後悔、会話の記憶などは無いけれど口にしたモノは覚えているという)

                ちょっと渋めのワインで相変わらずワインの事はよく分からないので詳しくはリンク貼っておきます。サぺラヴィ



                続いて飲んだのはピロスマニというジョージアワイン。

                こちらは甘めのワインという事でシガーと合わせました。



                シガーはパルタガス セリーD No4というシガーでスタートからフィニッシュまでかなり芳醇な煙を放ってくれました。



                シガーも全然詳しくないですが今まで何本か吸った中では一番美味しく感じました。(シガーにハマっていきそうな予感)

                フィニッシュ手前はチョコと合わせながら煙に巻かれました。

                たまにの贅沢な嗜好品は非日常の時を演出し優雅で余裕のある気持ちにさせてくれるので良い。



                どうもありがとうございました
                 

                P.S. 余ったので頂いたサシの入った高級牛肉をもったいないと思いながらも後日カレーに入れて煮込んだら旨すぎて家族全員で貪り食べて一瞬で無くなりました。

                 

                たっぷりのサシも煮込むと旨味が溢れカレーと混じりいくらでもイケました。

                | PRIVATE | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                ブリーチ後の手触りが良い
                0

                   


                  ブリーチした後の手触りってギシギシと引っ掛かりコームが通りにくいイメージなのですが、フォルムコントロールトリートメントで使用するシリコンに似た被膜形成力があり毛髪強度を改善するジカルボン酸をブリーチ1剤とOXYの総量の10%〜20%を混ぜてブリーチしてみるとしばらく経ってもギシギシ感がなくシャンプーもしやすいとの事。

                  ブリーチ後ユニコーンカラーもしたのですが今の所色持ちも良いように感じる。



                  ユニコーンカラーは一ヶ月ほど褪色具合の画像を撮り続けブログにアップしたいと思います。

                  私自身もブリーチはものすごく傷むイメージがあったのですが薬剤の進化によりダメージが軽減されるようになりました(ノンダメージという訳ではなく以前より格段にマシになったという事)


                  まぁ仕事的にブリーチなんてできない人がほとんどでしょうが、ブリーチしたい方には朗報だと思います。


                  約一か月前にブリーチ細めのウィービング

                  10日前耳下ブリーチ+ジカルボン酸10%×2、微アルカリカラー+塩基性染料

                  使用シャンプー・・・オーガニックノートモイストシャンプー

                   

                  どうもありがとうございました。

                   

                  | HAIR ITEM | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  スピエラを久々に使ってみた
                  0

                     


                    最近はハイダメージ×パーマというシチューエーションが無かったので封印されていたスピエラ。

                    今回スピエラの出番がやってきました。

                    耳下ブリーチ2回後にパーマ。

                    ブリーチしていない所はシステアミン、ブリーチ部にシステアミンに10%スピエラを混ぜて塗布。

                    中間水洗でしっかり流した後ヘマチンをたっぷり塗布して加湿5分後ブロム酸。

                    ブリーチ毛のパーマはすごくダレやすくカールが出にくいのですが髪がビビる事無くしっかりとカールが出ました。

                    19ミリの逆巻き。ヘマチンをふったからかスピエラ独特の残臭も気になりませんでした。

                    その後耳下に綺麗に馴染みベタ塗りより多少立体感が出るように同系統3色、明度2種類をミックスさせて被せていきました。

                    ざっとハンドドライ後オンカラーをしたが毛先までしっかりダレずに柔らかい動きが出ていました。



                    あとはパーマの持ちと色持ちのデータを収集していきます。

                    どうもありがとうございました。



                     

                     

                    | THIS SHOP | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    XANTHOS×AKIYOSHI
                    0


                      ハワイで特大ステーキと合わせた赤ワインが忘れられなくて色々調べたところハワイで飲んだワインは日本では既に品切れでした(とても残念!!)

                      ワインバーの店主などに話を聞くとアメリカのワインはだいたいカリフォルニアワインという話を聞いたので近所の酒屋へ探しに行ってみる。

                      そこで説明書きにカリフォルニアらしいワインと表記されていたモノを購入。

                      ワインの事は詳しく分からないので知りたい方は下のリンクからどうぞ

                      ザントス カルベネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア2016



                      本当は特大ステーキと合わせたい所だが焼き鳥と合わせてみる。



                      ステーキの方が合う気がする。やはり牛なのか。

                      まぁ酔っぱらっているので全然OK。

                      場の雰囲気が楽しければある程度は何でも美味しく頂けると思っている派なので味にはそんなにうるさくなくワイン通の人からするとあり得ないと思われるかも知れませんがその辺はご了承下さい。


                      肝心のワインの味もハワイで飲んだワインを彷彿させてくれる味でした。あ〜またハワイに行きたくなった。

                      どうもありがとうございました。

                      | FOOD・DRINK | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      << | 2/259PAGES | >>